古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奈良一箱古本市レポート

そうなんです。
東大寺転害門からすぐ、あの大門市場にて。
今日と明日、奈良一箱古本市が開催されてます。
d0105133_18533141.jpg
d0105133_1854699.jpg
手書き看板がこの市場の雰囲気にマッチしてますわ。
違和感なし。
d0105133_18563786.jpg
天井の低い、ディープな通路を奥まで進んでみましょう。
つきあたりにちょっとひらけたスペースが。
d0105133_18594486.jpg
おっ♪やってるやってる。
d0105133_1911791.jpg
d0105133_1913247.jpg
d0105133_1915121.jpg
「一箱」といっても、それぞれディスプレイにも凝ってらっしゃる。
d0105133_1925630.jpg
ワインの木箱とか。
d0105133_193856.jpg
しおりにレモンユーカリの葉だなんて、ステキ。
(絶対もらって帰ろうと思ってたのに忘れた・・)
プロ業者のつどう古本市とはちがって、なごやかな雰囲気。
和気あいあい。
スペースもほどよい感じ。

すみからすみまで眺めている時、ふと横からの視線をキャッチ。
d0105133_1973024.jpg
         「入れてくださいなっ」
d0105133_1974532.jpg
おねだりされちゃいました。
でも市場の人に怒られるから、扉を開けてやっても絶対中には入ってこないんですって。
おりこうさん。

頼まれれば気軽に他のブースの店番もしてあげたり、お互いのお客さんを紹介しあったり。
箱主さんたちが楽しんでいらっしゃるのが伝わってくるイベントでした。
今後も奈良の古本市として定着すればいいですね。
私もいずれは出店させていただくかも。

開催は明日30日の15時頃まで。
駐車場は市場の南側に少し、あと正面道路をはさんで反対側には料金お安めのコインパーキングが点在しています。
くわしい場所や箱主さんの自己紹介などはコチラをどうぞ。

おまけ。
大門市場には3ヶ所の出入り口があるわけなのですが。
私が一番気になるのはなんといっても北口。
帰り道にわざわざぐるっと遠回りしてみました。
d0105133_1925878.jpg
d0105133_19254122.jpg
おおっと。
壁1枚へだてたところにこんなに鹿がたむろしていたとは、中にいた皆さまもご存知ありますまい。
さすが大門。さすが北口。
最後まで面白かったです☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-08-29 20:15 | 奈良