古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タウンページ今昔

古本屋業は仕入れが命。
店主が大阪あたりの古本屋を頻繁にめぐってコツコツと仕入れてきてはいますが、これと並行して個人のお宅からの買取り依頼があるとぐんと棚が充実するわけなのです。
買い取り大歓迎♪
ありがたいことに最近、依頼電話が相次いでおります。

時々は「ブログを見て・・」と連絡をくださるお客さんもいらっしゃいますが、たいていの場合はやっぱり電話帳ですね。
根強いぞ、タウンページ。
当店の広告はこんな感じで載っています。
d0105133_21464657.jpg
そう大きくはないながらも、必要な情報はすべて詰め込まれてます。
「昔の本、今の本」て。
つまり全部ってことですやんね。。。

そして先日のこと、この広告を見て。
それならどうぞということで、遠方からとあるかたがダンボールひと箱ぶんのあるモノを送ってきてくださったのでした。
ぎっしりと。
さて何でしょうね〜。
また後日ご報告いたします。

ところで余談ですが。
タウンページって、毎年時期がくれば届けに来てくれてましたよね。
頼まなくたって玄関先に黙ってドンと積んであるもんでしたよね。
古いのは回収してくれてね。
ふと、そういえば最近来てないような、と思って自宅にある電話帳を確かめてみれば、なんと2005年度版。
引っ越し前のもの。
今の家は山奥の僻地だから、届けに来てくれないのか?何かのリストからこのあたりは除外されてんのか??とひがんでしまうところでした。
いや〜物知りの人に聞いてみたらば、数年前から希望者のみ配達ということになったんですってね。
わたしゃ知りませんでしたよ。
希望者はNTTに電話すれば持ってきてくれるんですって。
あんな分厚い電話帳、コスト削減のためにはそのほうがいいですわね。
しか〜し。
智林堂の電話番号は2005年度版には載っておりませぬ。
なぜならまだ開業していなかったから。。。
古本の処分をお考えのかたは、ぜひ最新のタウンページをご覧になってご検討くださいませ。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-09-11 22:40 | 智林堂にて