古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

十七夜!

噂には聞いていました。
実際、目の当たりにしたのは初めて。
あの東大寺二月堂がはじける夜、十七夜の盆踊り。
今宵ばかりは、お水取りの頃の荘厳さはかけらもなし。
民衆がひたすら踊り、ひらすら楽しむ場に大変身です。
d0105133_21343526.jpg
d0105133_21345415.jpg
この躍動感!(ボケただけとも言う)
d0105133_21353863.jpg
笹の飾りは逆さに吊るしたうちわ。なぜ??
d0105133_22165336.jpg
d0105133_221754100.jpg
二月堂にもお参りしました。
境内の灯籠が美しい。
中は本当のろうそくですね。
d0105133_2219124.jpg
上から見る、櫓を囲む踊り手さんたち。
うねりと熱気が伝わってくるのを感じました。
d0105133_22193918.jpg
正面に大仏殿、遠くに煌めく生駒の夜景、常灯明や灯籠のあかり。
贅沢な眺めをしばし堪能。
さて、もう一度階段をおりて。
d0105133_22195667.jpg
d0105133_2220138.jpg
おいしい屋台もいろいろ、オール100円が嬉しい。
わたがし、金魚すくいなんかもあって小さいお子さんも楽しめます。

盆踊りにも参加したほうがきっともっと楽しいのでしょうね。
大阪や和歌山からも揃いの浴衣で参戦されてました。
これで「関西の踊りじまい」だそうですから。
皆さまのはじけっぷりにも納得。
本来の踊り場だけでは足りず、ちょっと離れたところであっちにもこっちにも輪が出来ていたりして。
いや〜こんなに楽しいお祭りだとは知らなんだ。
毎年9月17日、雨天決行(!)だそうですので、興味のおありのかたは来年ぜひ。

ところで本日、私は踊りもしないのにいそいそと着物で出かけてみたわけなのですが。
着物ってあれですよね。
準備段階でいろいろと、ひもが多いんですよね。
そこに思わぬ伏兵が・・。
d0105133_22212167.jpg
d0105133_22213742.jpg
やめて〜〜!
[PR]
by nara-chirindo | 2009-09-17 22:29 | 奈良