古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

極秘任務ふたたび

さて現在、智林堂のレジ周りを占拠しているダンボール箱のことですが。
昨年に引き続き、とある公共機関からお声がかかり買い取ってきた本がぎっちりと詰まっているのでした。
公共機関同士の蔵書交換会とやらがおこなわれ、その残りを引きとってほしいというご依頼。
d0105133_21292176.jpg
この棚の端から端までぜ〜んぶ持っていってください、とおっしゃるのですから。
ありがたいお話じゃないですか。
今回は考古学関係が多かったです。
遺跡発掘調査報告のたぐい。
奈良ものも混ざっていたので良かった良かった。

さあ箱詰め開始。
いい本を優先的に、さらにジャンルとサイズもできるだけ揃えて、と店主から指示がとぶので、なかなかどうして単純作業ではありません。
片っ端から詰めるのでよければ数十分で終わりそうなもんですが、やっぱり1時間以上かかりました。
d0105133_21304660.jpg
廊下には、すでに交換会を終えた本たちが整然と並べられていて。
うーむ、さすがにいい本ばかり。
あんまり見ると羨ましくなるから、横目でチラ見するにとどめて、と。
こちらはこちらで搬出搬出。
私はまだ腰の具合が万全じゃないので、重たいところは店主まかせ。
その点だけは今回は楽ちんでした。
d0105133_21335568.jpg
おなじみ、私の愛車にひたすら積み込む店主。
あの〜、そろそろ限界では。
d0105133_21345443.jpg
後ろが見えん。。。
警備員のおっちゃんにも「おしゃれな車やね。でも大丈夫?動くか??」と心配されたりして。
大丈夫でしたよ。
超安全運転をこころがけ、無事智林堂までたどりつきました。
すべての箱を店に運び入れたその後は、昨日書いたようなありさまなわけで。
整理するにはしばらくかかりそうです☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-09-19 21:48 | 智林堂にて