古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『奈良の本』

智林堂、またまた雑誌に載せていただきました!
d0105133_13384015.jpg
タイトルもずばり『奈良の本』です。
エルマガのムック本ですね。

ま、載ってるといってもですね、ちょこっとですわ。
飲食店情報が中心なので、古本屋の記事は1ページだけ。
メインは古書喫茶ちちろさん。
下のほうにちょろりっと智林堂の名も見えております。
とりあげていただいてありがとうございます。

ちと残念だったというか、悔やまれるのは、絵はがきコーナーの写真。
無惨にひしゃげたダンボールが丸写り。。。
普段から細部に気を配っとかんにゃあかん、ということですね。
反省して今は新しい箱に入れ替えました。
で、もちいどのに並ぶ古本屋4店について、ひとことずつ紹介してあります。
うちが「何系」と紹介されているかは見てのお楽しみ☆

そしてそして。
なんといっても食べ物屋さんの記事が圧巻!
d0105133_1359348.jpg
d0105133_13594932.jpg
あっここ行ったことある、とか。
そうそう、行きたいと思っててん、とか。
最近よくここのウワサ聞くわあ、とか。そういうお店ばかり。
つまり、すごく身近な感じなのです。
お料理の写真もキレイ。
よそゆきのすましたキレイさじゃなくて、いきいきしてます。
料理がいきいきってのも変ですけど。
d0105133_1451414.jpg
d0105133_1452522.jpg
奈良県庁の食堂まで載っていたのには驚いた。
それこそウワサの大和肉鶏親子丼。
三ッ葉がNの文字になっているのは演出かな、偶然かな。

食べ物以外にも、お寺あり、みやげものあり、生駒特集あり、天理特集あり、森特集(?)あり。
充実してます。
鹿のコラムページにはすごく面白いことが書いてありました。
奈良公園の鹿がどれだけ遠くで発見されたことがあるか、という。
びっくりしますよ〜。
さてどこでしょう。その鹿はどうなったのでしょう。
これまた見てのお楽しみ☆☆

この『奈良の本』は掲載店にひとあし早く送ってくださったものです。
本日、奈良駅前の書店をはしごしてみましたが、まだ置いていませんでした。
でも近々発売されるはずですので。
敷居の高くない、とっても親しみやすい奈良本です。
ぜひぜひお手に取ってみてくださいね。
お近くの書店にない場合は思い切って注文しちゃってくださいな。
発行は京阪神エルマガジン社、780円です。

<追記> 10/20(火)発売だそうです!
[PR]
by nara-chirindo | 2009-10-19 14:39 | 智林堂にて