古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

古本ソムリエ氏、再び奈良へ!

古本界のゴッドハンドとも、ソムリエとも呼ばれるあのおかた。
本日、山本善行さんが奈良の古本屋めぐりに来られました。
雑誌「Sanpo magazine」の取材をかねて、ということです。
いや〜嬉しいですね。
雑誌などで取り上げていただけるということももちろんですけど、山本さんご本人と再会できるのがこれまた嬉しい。
おしゃれで気さくで楽しくて優しい、ステキなかたなのです。

さあ、いらっしゃいました。
まずはやっぱり、
d0105133_222568.jpg
店頭の均一コーナーを入念にチェックですねっ。
d0105133_2271944.jpg
目にもとまらぬ高速めくり技!
d0105133_2274298.jpg
左手に持った本を見つつ、右手はすでに次の本に掛かってます。
さすが〜。

本日のお連れさんはおふたり。
「Sanpo magazine」のcricket007さんと岐阜のインターネット古本屋徒然舎さん
山本さんのご指南を受けながらの古本修行ツアーなのですって。
いいですねいいですね。
私も修行したいなあ。
しかしながら、山本さんはご自分の本選びにひたすら夢中になっておられたような気がしないこともないこともない・・。
そうか、背中を見て学びとれ、と。
厳しくも深〜い教えだったのですね。
失礼いたしました。
今回の奈良古本修行の旅模様は「Sanpo magazine」4号にて掲載される予定だそうです。
乞うご期待。

思えば昨年の3月に初めて智林堂へ来られたあの頃はまだ、ご自身の古本屋「善行堂」は影も形もなかったんですよね。
(あ、影はあったのかもしれません)
今や古本屋同士として、買い取りウラ話なんかも交わせるわけで、それもまたまた嬉しいことでした。
お三人さま、本日はありがとうございました!
[PR]
by nara-chirindo | 2009-11-24 23:06 | 智林堂にて