古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

祝☆最大級書店オープン!

奈良にお住まいで、本好きのかたには朗報でありましょう。
県下最大級規模の新刊書店、啓林堂が奈良ビブレの地下にオープンです。
今時ね、珍しいじゃないですか。
ありがたいじゃないですか。
広いスペースのリニューアルを考えるにあたって、ファッションでもなく飲食でもなく、本でいこうとは。
しかも目と鼻の先、駅前に同じ啓林堂店舗がすでにあるというのにね。
どこのどなたのご英断でこういうことになったのかは存じませんが、あんたはエラい!

オープン初日の本日、もちろん行ってまいりましたよ。
エスカレーターが下るにつれ、そこはかとなく香るのはまぎれもなく新書の匂い。
おぉ、ワンフロアーすべてが本に埋め尽くされている・・!
京都や大阪のおっきな本屋さんに行って感じるのとおんなじ雰囲気。
奈良ではついぞ感じたことのなかったこの雰囲気。

なんせ、奈良では欲しい本は手に入らない、というのが私の中では定説になっていたんです。
(新刊の話です。古本は別にしてですよ)
どこにでもあるような本だけがあって、本当に欲しい本だけは見つからないという。
ネットで探せば簡単なのですが、やっぱり本は手にとってパラパラとめくってみてから買うかどうか決めたいものですから。
中規模店を何軒もハシゴしたあげく、どこにもお目当てが置いてなくってがっかりしたことが今までに何度あったことか。
でもこれからはまずここへ来ればいいのですね。
検索もできるようだし、便利便利。

私もまだささっとひとまわりしてみた程度ですので、これからじっくりお世話になろうと思っています。
オープニングイベントなどもあってしばらくは混雑していそうですが、じきに本屋にふさわしい落ち着いた売り場となることでしょう。

そうそう、さすがオープンしたてだなあ、と思ったこと。
棚にきっちりと本が詰められているので、抜き出しにくいんです。
たくさんのお客さんが訪れて、抜いたり戻したりが繰り返されるうちに、きっとスッと動くようになるのでしょうね。
並ぶ冊数は同じでも、馴染み具合がちがってくるはず。
どの棚もね。
早くそんなふうになるように、多くの人に愛されるお店となるように、本好きのひとりとして願っております。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-11-27 21:16 | 奈良