古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

紅の葉の奈良

さて昨日の続き。
飛火野まで出てきたからには、そのまま帰るのももったいないですね。
紅葉の名所も見ていきましょう。そうしましょう。

東大寺へ向かえば、参道から東側に広がるのが浮雲園地と春日野園地。
間を流れるのが吉城川。
その吉城川沿いのもみじが見事なのです。
遠くからでも、一帯が紅色に染まっているのがわかります。
やや盛りはすぎてしまいましたが、まだまだ美しい樹もたくさん。
d0105133_21241218.jpg
d0105133_2134484.jpg
d0105133_2135674.jpg
d0105133_21355719.jpg
d0105133_21361477.jpg
個人的には、真っ赤っかの一色じゃなくてオレンジっぽい濃淡のもみじが好きです。
d0105133_21381888.jpg
鹿にもみじ。
思わず花札したくなっちゃうなあ。
(いやいや、鹿にもみじの取り合わせって本当は悲しい由来があるんですよね。それについてはまたいずれ・・)

ところで。
奈良のご出身で、今は遠い遠い土地に嫁がれたかたがこのブログを楽しみに見てくださっているということをお聞きしました。
古本屋ブログなのに全然本に関係のない奈良ネタばっかり書いてていいんかいな?と悩んだりもする日々なのですが。
そんな風に、奈良を懐かしく慕わしく思っていらっしゃるかたの心に少しでも何かを届けられるのなら。
これからも書いていきます。
今の奈良も、ずっと変わらない奈良も。
私はたまたま生まれ育った土地にずっと住まうことができているけれど、故郷を離れたかたの望郷の念ということに鈍感であっちゃいけないなと思いを新たにしました。
ありがとうございました。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-02 22:32 | 奈良