古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

感慨の仕事納め

智林堂、本年の営業は明日30日(水)までです!
31日からは店主が例によって海外旅行に出かけるため、大変申し訳ないのですが、新年の営業開始日は今のところ未定であります。
はっきりしましたらすぐに当ブログでもお知らせいたします。

というわけで、本日。
災難の尾てい骨骨折からジャスト1週間。
久々に店番をしてまいりました。
先週いっぱいはずっと休ませてもらっていたので、10日ぶりぐらい。
年内の最後に、どうしてもしておきたかったのです。
といっても、家族についてきてもらって最初の品出しは手伝ってもらったんですけど。
車で送迎までしてもらったりもして。
甘〜〜〜い!
甘いですね、まったく。
早く自分のことは自分でできるようにならなければね。

とはいえ、今日の店番、思い切ってやってみてよかったです。
次々に訪れてくださる常連さん。
1年の終わりのご挨拶ができてよかった。
子供のころは変に潔癖だった私。
大人同士の社交辞令、お決まりの言葉というものにすごく嫌悪感を抱いていた時期もありました。
でも、「よいお年を」「来年もよろしく」と交わす言葉の温かさ。
ようやくわかってきたかな。

私の怪我のことをご存知でわざわざよって下さったかたも、そうでないかたも。
行き帰りに偶然お会いできたかたも。
あのかた、このかたに今日お会いできてとても嬉しかったです。
商売の喜びって、お金がらみのことだけじゃないんだなあ。
一時戦線離脱していただけに、余計にしみじみと感じ入りました。

それにしても。
世間はせわしない年の暮れ。
人通りが多くて、みんなせかせかと急いでいて。
ヨロヨロとしか歩けない私、いい迷惑だったかも。
買い物をしていても、カートをおしりに当てられたら、人とぶつかって転んだら、と思うとヒヤヒヤ。
人混みにかつてない恐怖感を覚えました。
今もし、もう一度尾てい骨にダメージをくらったら再起不能ですもの。
アイススケートなんかも昔は好きだったけれど、あと10年ぐらいはする気になれないかな。
普通に歩いて普通に日常生活を送れること、それこそが何よりありがたいことなんだと今さら思い知っています。
皆さまもどうぞお身体を大事になさってくださいましね。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-29 21:27 | 智林堂にて