古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

会話の見える鹿写真

今朝(16日)の朝日新聞奈良版に載っていた記事。
奈良町物語館にて鹿写真展開催中?
明日まで、ですと??
そりゃあ急いで見に行かねば!
d0105133_217293.jpg
やっぱり新聞の影響が大きいんでしょうね。
お客さんが次から次へと。
大盛況でした。

写真家中村明巳さんが鹿写真集を出版されるので、その記念展だそうな。
奈良の写真集は数多く出版されているけれど、鹿だけのものというのはちょっと珍しいんじゃないでしょうか。
奈良鹿のプチストーカーである私としては興味津々♪
d0105133_2183285.jpg
d0105133_2184447.jpg
親子鹿。すごく優しい表情です。
きっと撮るほうの眼も優しく細められていたのでしょうね。
そそぐ光まで柔らかい。

奥のスペースでは部屋を暗くして、スライド上映会が。
中村さんご本人がいらっしゃって解説つきです。
座布団を敷きつめてなごやかな雰囲気。
さすが、鹿の生態にもお詳しくて、初耳のお話が多かったです。
会話の感じられる情景を撮る、というお言葉が印象的でした。
うんうん、ホントにそうですわ。
プロのかたと一緒にしちゃおこがましいですが。
ただ何も考えずに撮った写真と、この鹿はこんなこと言ってそうだとか、こんなセリフをしゃべらせたら面白いとか思いながら撮った写真とは、全然違ってきますもの。
ブログを書くようになって段々と意識するようになったことですけどね。
しゃべらせるといえばおなじみ、第一人者のあのかたあのかたも。
セリフを考えながら撮っているにちがいない。。。

こちらの写真展、残念ながら明日17日の日曜日までです。
ぎりぎりになってからのお知らせですみません。
奈良町物語館にて10時から17時、無料です。
お近くのかたはぜひのぞいてきてくださいね。
そうそう、ステッカーやシールなどの鹿愛護会グッズの販売コーナーもありましたよ。
d0105133_219331.jpg
d0105133_2195496.jpg
フリーペーパー「鹿かわらばん」をいただいてきました。
絵がかわいい。
英語版もあって、「鹿寄せ」はThe Gathering of the Deerとなっていました。なるほどね〜。

ちなみに、写真集のタイトルは「子鹿物語」。
今月末から書店に並ぶ予定、税込み1500円とのことです。
売り上げの一部は鹿愛護会に寄付されるそうな。
よし、買っちゃおうかな。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-16 16:53 | 奈良