古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

餅飯殿を通ってならまちへ

古本屋というのは、なぜか、よく道を尋ねられるのです。
商品を買わなくても気軽に出入りしやすいからなのでしょうね。
あと、暇そうに見えるというのも大きいかも。

お尋ねの内容は、奈良駅、他の古本屋、郵便局、薬局などなど。
ランチのおいしいお店や、トイレをお探しのかたも。
しかしうちの場合、何と言っても堂々のお尋ねランキング第1位は「ならまち」です。
餅飯殿(もちいどの)センター街をまっすぐ南へ抜けるとならまちエリアに到達するわけですが、ほぼ真ん中の智林堂あたりでふと不安にかられるのでしょうか。
駅からすぐそこのつもりで歩いていたなら、ちょっと遠く感じる距離かもしれませんものね。
どこからどこまでがならまちなのか、はっきりわかりにくいということもありますしね。

で、前置きが長くなりました。
そんな餅飯殿界隈に新しい試みが!
d0105133_2013790.jpg
案内表示が設置されました〜。
今までなかったのが不思議なぐらいですね。
これはわかりやすいです。
一ヶ所じゃないんですよ、さりげなくあちこちにあります。
d0105133_2044080.jpg
ちなみに、下方の四角い案内表示は前々からのものなので余談になっちゃいますが、この際ついでにご紹介。
ここは私の知る限りでもっとも細い路地なんです。
d0105133_20154014.jpg
車なんてもちろんとんでもない、自転車でさえ「通れるやろか」とためらうほど。
両手を広げたらつかえそうな幅なのです。
こういう細い道、大好き。
用事がなくてもわざわざ通りたくなります。
四ノ室の辻子という立派な名前があるそうな。

さてさて話を戻して。
d0105133_201673.jpg
南へ向かう時は「ならまち」という表示。
逆向きの時は「JR・近鉄奈良駅」という表示が目に入るようになっています。
要所要所を押さえた設置場所。
字も大きくて、目にとまりやすい。
それでいてけばけばしくない意匠で、落ち着いた感じ。
やるなぁ〜。
観光に来られたかたがたも、きっと奈良のおもてなしの心を感じてくださることでしょう。

もちろん直接道案内させていただくことも観光地に暮らす者の喜びですので、どんどんお尋ねになってくださいませ。
ならまち内で迷われた時には、元興寺門前のお酒屋さんか、週末だけの古本屋酒仙堂さんでお尋ねになることをおすすめします。
道を聞く、答えてもらう、ただそれだけじゃない素敵なやりとりができること間違いなし。
智林堂もそんなプラスアルファのあるお店になれるよう、ますます精進いたします。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-02-28 21:06 | 智林堂にて