古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

飛鳥さんのお弁当

連日の食べ物ネタで恐縮です。
古本ブログはどこへいったんや?と、店主からも言われております。
しかしですよ。
この感動をお伝えせずにいられましょうか。
はじめての、だいどころ飛鳥さんのおにぎり弁当。
縁あってようやく出会えました!

とある場所へ届けていただき、受け取って、車で家まで持ち帰りました。
その車中。
隣の座席からフッと漂ってきた香りに、まずノックアウト。
ものすごく懐かしい香り。
これって何だっけ、何の匂いだっけ。
・・あぁ、小学生の頃の運動会に母が作ってくれたお弁当だ。
あれもプラスチックじゃなくて紙のお弁当箱だったからかな。
一瞬のうちに遠い遠い記憶がよみがえる不思議。

もう、おいしくないわけがない。
そんな心境で、さあいよいよ取り出してみましょう。
d0105133_19575749.jpg
d0105133_19582237.jpg
手書きの「ありがとう」の文字。
こちらこそです。
d0105133_19585223.jpg
すごい。
おにぎりが3種、おかずはいち、にい、さん、しぃ・・10種類も。
彩りも美しい〜。

優しくにぎられたおにぎりはひとつひとつ違う味わい。
おかずはあっさりうす味のもの、しっかり濃いめのもの、甘辛いの、すっぱいの、香ばしいのとバランスが取れていて。
いろいろ入っているから、お行儀が悪いんだけれど、これはどうだろう、あっちはどんなんだろう、ひと口食べては次へ次へと箸がのびちゃう。
全部がきれいになくなるころにはお腹も心も大満足。
ごちそうさまでした。

だいどころ飛鳥さんはおひとりで作られていて、一日限定20食です。
要予約、配達は5つ以上から。
お友達同士のちょっとした集まりの時なんかにお願いしておけば、楽しい時間をすごせそうですね。
またご縁がありますように。

おまけ。
家族分のお弁当を入れていただいた大きな紙袋。さっそく、
d0105133_20253237.jpg
d0105133_20255384.jpg
うめこのお気に入りに♪
[PR]
by nara-chirindo | 2010-03-04 20:37 | 奈良