古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

心の行基さん

d0105133_21402723.jpg
近鉄奈良駅あたりで待ち合わせるとしたら。
当然「行基さんとこ」ですよね。
駅前広場の、行基菩薩の噴水。
私が物心ついたころにはもうそこにあって、友人と、恋人と、家族と、今までにどのくらい待ち合わせしたことでしょう。
寺社仏閣などとはまた別の意味で、奈良っこの心のスポットなんじゃないかと思うのです。
d0105133_21405771.jpg

そんな行基さんにガラスの屋根ですと??
寝耳に水のニュースです。
来年秋に完成?
1億7千万かけて?
それっていつ誰が決めたんですか。いつ誰が望んだんでしょう。

乱暴なことを言ってしまえば、雨の日は雨の日で多少濡れたっていいじゃないですか。
人を待つあいだ濡れたくないなら、横の駅ビルに入ってりゃそれこそガラス張りなんだから待ち人が来ればすぐわかります。
電車を降りてから東向き商店街まで濡れずに行ければ便利かもしれないけれど、それだけのためにその工事、その工費。
なんか違う。違う気がする。
他にもっと使うべきところがあるでしょうに。

変化を嫌うのが奈良人の悪いところだと言われたことがあります。
そうかもしれない。
でも変わってゆくことがすべて良いこととは限りませんよね。
奈良駅前の景観はすでにかなりおかしいことになっているんだから、これ以上いじってほしくはないなあ。
何より、県民にひろく知らせることもなくいつの間にか勝手に決められていた、ということが一番納得いきませんしね。
d0105133_21414324.jpg
しばらく身辺が騒がしくなりそうでお気の毒な行基さん。
祈りをこめて静かに見つめていらっしゃる先にあるのは、東大寺です。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-07-16 20:29 | 奈良