古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

祭りのあと

古本猛者たちの夏祭り、下鴨古本市も終わりましたね。
私は行こうかなと思っていた日が朝から雨で億劫になってしまって、結局一日も行けずじまい。
雨ごときで断念するあたり、私はまだまだ猛者ではありません。。。

そのかわりというわけでもないですけれど、店主は今回2度も行ってきたそうですよ。初日と最終日に。
初日はもちろん一番掘り出し物があるだろうし、最終日は値段がぐっと下がったりもするし、なかなか良い選択だったのでは。
3冊500円が10冊500円になっていたコーナーもあったそうです。
狙っていた本が残っていたならラッキーですよね。
そううまくはいかないものらしいですけどね。

そんな店主が仕入れてきた本の総数は、なんと300冊以上にもなったのだとか。
そら買い過ぎですやろ。。。
d0105133_19445322.jpg
d0105133_19455052.jpg
↑こちらは初日のほう。
町田甲一の『古寺辿歴』がやっと納得できる値段で手に入ったそうな。
d0105133_19462351.jpg
↑こちらは最終日のほう。
背表紙が読めなくなっていたせいで気づかれずに残っていたみたい。
d0105133_19464049.jpg

昭和6年発行の国語学の本です。
巷では結構いいお値段で取引されている本なんですってよ〜。
いくらで入手したのかは企業秘密♪

これらはほんのごくごく一部ですので、全貌をお知りになりたいかたは智林堂までご来店くださいまし。
整理にもまだ時間がかかりそうですが、順次並べてまいります。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-17 19:41 | 智林堂にて