古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

口出し無用の盤上遊戯

それにしても涼しい8月ですね。

さて、縁あって。
とある筋から立派な将棋盤をゆずっていただきました。
脚付きの重たいやつです。
駒はプラスチックなので、そう高級品ではありません。
しかしながら、プロの棋士たちが何人も実際に触れて勝負をしたことのある代物。
といってもサインがあるわけでなし、証拠は何もありませんがね。
盤上に残る無数の傷跡が語るのみ。
d0105133_2159880.jpg

今回は智林堂関係ではなく個人的にいただいたものなので、売り物にするつもりはありません。たぶん。
場所ふさぎではあるけれど、いつか何十年もたってから日の目をみるとこもありましょう。
私も一応ルールだけは知ってますし。
兄(つまり智林堂店主)に教え込まれて練習相手にさせられたのは、もうはや30年も前の話。
一度覚えればけっこう忘れないもんです。
ヘボヘボ将棋だったけれどもね。
d0105133_21595444.jpg
この脚はクチナシの実をかたどったもの。
傍からの口出しをいましめる意味がこめられているそうな。
d0105133_2233168.jpg
甘い香りのクチナシの花。
こちらはなんだか、もの言いたげな風情なような気がします。
[PR]
by nara-chirindo | 2011-08-02 22:34 | 智林堂にて