古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

番外編 酒仙堂にて

d0105133_1632067.jpg近鉄奈良駅を出て南へ向かうと、次々に古本屋が見つかります。
フジケイ堂、フジケイ堂その2、智林堂書店、朝倉文庫、十月書林。
さらに南へ、ならまち内に入るともうひとつ。土・日・祝日のみ開けていらっしゃる酒仙堂さんです。
智林堂が開店するよりずっと以前から、たま〜に客としてお邪魔していたのですが、今日はブログのお知らせもかねて久々に行ってまいりました。
酒仙堂さんは、奈良関係、旅行、料理、お酒の本などが充実した本屋さんです。プラモデルも置いてらっしゃいます。
こちらの魅力はなんといっても、くつろぎすぎるぐらいくつろげてしまうこと。靴をぬいで畳のお部屋に入ると先住の常連さんが迎えてくれます。
おヒゲのすてきなご主人がお茶をいれてくださって、本屋のこと、奈良のこと、いろいろお話してきました。
d0105133_1646939.jpgそしてやはり出ました、お酒。いや〜酒飲みにはうれしいですね!ごちそうさまです。
常連のお嬢さんもなかなかお強い。
酒仙堂さんの雰囲気に惚れ込んで、時間ができればついつい来てしまうというお嬢さん。やんわりとした空気のべっぴんさんでした。智林堂にも来ていただいたことがあるそうで、ありがとうございます。

酒仙堂ご主人がおっしゃるに、本好きの方というのは古本屋が並んでいるなら軒並み行ってみたいものだと。
それぞれの古本屋のファンの皆様、智林堂は新参ではありますが、通りすがりにでもちらりとのぞいていってくださると嬉しいです。そしてならまちまで足をのばして、奈良古書店めぐりをどうぞ満喫してくださいませ!
[PR]
by nara-chirindo | 2007-03-04 17:14 | 智林堂にて