古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

店番スタイル模索中

店番中、お客さんが数人いて本を選んでらっしゃるような時。
「いらっしゃいませ」とだけ言っておいて、私はたいがい座ったまま本を読んでいます。
どんな本を選ぶかじろじろ見られてると嫌だろう、という思いもあってのことですが、客がいるのにその態度は何?なんて風に非難めいた視線を感じることもあり、むずかしいところです。

古本屋の接客って、どの程度まで求められるんでしょうね?
もちろん何か質問されれば誠心誠意お答えします。
その前段階の時点。

古本屋では「いらっしゃいませ」の声掛けもしないお店、けっこうあります。
客として行った場合、私は言われなくても全然気にならないですが。
むしろ、静かに入って静かに本を選び、そこの主人も邪魔せずほっといてくれる、という方が私にとってはいい感じに思えます。

でもそうは思わないお客さんもいらっしゃるわけで。
かといって人を見てから態度を変えるのもおかしなもので。

今のところはなんだかどっちつかずの曖昧な接客をしています。
自信を持って自分のやり方を通せるようになるまでは、まだまだ修行が足りないということですね。

なんだか今日は愚痴めいてしまいました。
まだまだひよっこの智林堂書店(の店番)をどうぞよろしく!
[PR]
by nara-chirindo | 2007-04-30 17:13 | 智林堂にて