古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本に願いを

まずまずのお天気が続いた、今年のゴールデンウィーク。
最終日の今日は朝から雨でしたね。
お出かけの予定のあった方にはお気の毒でした。

え〜、今日はちょっとイヤなお話を。

最近、近くの本屋さんで万引きがあったらしいです。
本を盗ってどうしようと言うのでしょう。
古本屋に転売?
よっぽどの物でなければ数十円にしかならないのに。
買うにはお金が足りなかった?
図書館で探せば無料で借りられるのに。

本はたしかに高いといえば高い。
でもそれだけの価値があるからこその値段です。
(そうでもない本が一部存在することは否定できませんが・・)
まっとうな値段で手に入れてこその価値です。

ほんの出来心で手に握りこんでしまうとか、ポケットに入れてしまうとか、そういうことの出来る大きさじゃないですよね。本って。
つまり最初からその目的でカバンを持って来るのか、たまたま持っていたカバンの口をそっと開けて忍ばせるのか、そんなことは知りませんが。
本を狙う場合、ある程度明確な「盗る」という意思が感じられるところがなんともイヤなのです。
出来心や魔が差したではすませられない。

万引きして手に入れた本を、少しは読むのでしょうか。
願わくば、その本によって目が覚めさせられるような、そういう本でありますように。
本の持つ豊かな力を教えてくれる、そういう本でありますように。
[PR]
by nara-chirindo | 2007-05-06 20:38 | 智林堂にて