古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

青春の居場所

智林堂の趣味の本第4弾!
鉄道、登山、なぜかワイン、ときてお次は。
カメラ本などいかがでしょう。

d0105133_18133578.jpg

d0105133_18135225.jpg


上記の3趣味と比べるとやや冊数は少ないのですが、それでも読み物系、ハウツー系、カメラ雑誌とひと通りは揃っております。

最近はデジタルカメラがすっかり主流で、きっとカメラ界ではいろいろ劇的な革新があったことでしょうね。
でも、フィルムを使うアナログカメラを愛する人達は、いなくなることはないんじゃないかと思います。
デジカメはきれいで便利ですけど、やっぱり別物という感じがします。

実は私、高校では写真部でした。
露出やら絞りやらの基本的なことも理解しないまま、なんとなく集っていただけの適当お気楽クラブでした。

写真部の何が良いって、暗室が使えることです。
暗室って静かでこじんまりしてて、以外と居心地いいんですよ〜。
ひとりでぼんやりするのにも、友人と密談するのにも。
(ちなみにちゃんと電灯あります。真っ暗じゃないです)
学校の中に自分だけの場所が確保されているということは、ある種の救いでしたね。

子供って、家庭か、学校か、友人か、恋人か、このどれかの中に居場所があれば、なんとかやっていけるのだそうです。

私には文字通りの「居場所」があったわけで。
そのおかげか、高校生活を振り返ってみれば、おおむね楽しい3年間だったと言うことができます。

「暗室の青春」なんて、なんか暗〜いですけどね。
もちろんこもりっきりだったわけじゃないんですよ〜!
私のネクラなイメージがますます固まっちゃったかな・・??
[PR]
by nara-chirindo | 2007-06-21 19:37 | 智林堂にて