古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黒猫堂にて 後編

京都のおしゃれなbook shop黒猫堂さん。
実は、こちらはただ本棚が並んでいるだけの古本屋さんではないのです。
入って右手にはなぜかカウンター&スツール。
ということはつまり・・?

そうですそうです。
ビールがいただけるのですよ!
あ、ビールだけじゃなく珈琲紅茶もです。

本に囲まれて呑むビール。
なんと幸せなひと時。
飲み屋さんに一人で入るってのはまだちょっと抵抗がありますが、ここなら一人で来て一人で呑めます、私。

私も将来自分の本屋を開くなら、こういうスタイルがいいな。
今は椅子を置くスペースも無いから。。。
お客さんにゆっくりしていってもらいたいですもんね。
ちなみにそんな独立計画はまったくないんですけどね。

さて、今回黒猫堂さんにて購入した本は。
d0105133_18501297.jpg

『筒井漫画瀆本』

相原コージ、吾妻ひでお、内田春菊など17人の漫画家が筒井康隆の原作を漫画化したもの。

原作以上に仕上がっているものもあり、これは絵にしちゃったらマズいでしょう、というものもあり。
筒井ファンでなければおそらく耐えられない世界でしょう。

ある時期までの筒井康隆全作品を揃えている私ですが、この本は存在も知らなかったので出逢えて嬉しいです。

好きな作家の意外な著作がひょいっと見つかるかも。
なんかすごく面白い本が隠れているかも。
そんなふうにワクワクさせてくださる、すてきな古本屋さんです。

京都へ行かれる方はぜひお立ち寄りを。
ちゃっかり私が座っててビールを呑んでても気にしないでくださいね♪
[PR]
by nara-chirindo | 2007-07-04 19:34 | 智林堂にて