古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

棋士の頭の中には・・

智林堂の趣味の本、第8弾!
囲碁・将棋です。
これまた趣味の王道ですね。
d0105133_2117748.jpg
d0105133_21172411.jpg
名人伝あり、定跡の解説書あり。
将棋本がほとんどで囲碁は少なめです。

私は将棋と聞くと思い出す話があるんです。

とある女流棋士が、将棋イベントの待ち時間か何かの時に棋士同士でトランプをしたんですって。
羽生善治さんや森内俊之さんといったメンバー数人と。
何度か「大富豪」をして、彼女はまるっきり勝てなかったんですって。
どうしてみんなそんなに強いのかと聞いたらば。
人の出した札も順序も全部頭に入っているから、誰がどの札を持っているのかわかるんだと事も無げに答えたそうです。
その女流棋士以外全員が。
そりゃ勝てないでしょう!
棋士の記憶力は盤上だけで発揮されるものじゃなかったのですね〜。

私は数手先を読むどころか、一手一手をその場しのぎで指しちゃうヘボヘボ将棋です。
それでも結構楽しかったりもするので、将棋はなかなか懐の深いゲームですよね。

解説書を片手に、秋の陽射しを浴びながら縁側で一局。
なんていかがでしょう。
[PR]
by nara-chirindo | 2007-10-10 22:03 | 智林堂にて