古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

電話のおはなし

え〜、まずは業務連絡であります。
遅ればせながら、智林堂書店に電話を設置しました!
番号は0742−24−2544です。
うまい語呂合わせを考え中。もしくは募集中。
44はやっぱり「読む読む」かな。。。

来年度の電話帳にも載ります。
買い取り依頼がドカンと増えるかも。
当店内は携帯電話の電波が届きにくくて、店主に急な用事があっても今まではなかなか連絡が取れなかったんです。
これでひと安心。

そうそう、携帯電話といえば、若い客さんに聞かれたことがあります。
「ここ、ケータイ小説って置いてないんですか?」
「それはちょっと・・無いですね」

最近では、携帯電話の画面さながらに横書き、右開き、絵文字つきのケータイ小説が書籍化されているそうな。
読まずに批評してはいけないというのが私の信念なので、現時点では何も言いますまい。
でも、やっぱり。
ケータイ小説はケータイで読めば良いんじゃないかなあ。
わざわざ横書きで書籍化する意味があるのでしょうか。

それとも、ケータイでケータイ小説を読んで感動した若き読み手たちが、本という形で手元に置いて何度も読み返したいと望む、というのはむしろ喜ばしいことなのか。。。
本の世界の新しい動きであるのは確かですよね。
機会があれば一度読んでみます。
ケータイで、ではなくて書籍の方で。
[PR]
by nara-chirindo | 2007-11-04 21:41 | 智林堂にて