古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

差し入れに感涙、裏話に驚嘆

今年初めての店番でした。
ずっと探していた本が見つかった〜!と喜んでくださるお客さんもあり、まずまず順調なすべりだし。
お昼を過ぎ、ちょっとお腹がすいてきたかな・・という頃に。
d0105133_20262058.jpg
すばらしいタイミングで鹿鳴人さんより豚汁うどんの差し入れをいただきました。
ありがとうございました。
うどんも具もたっぷりであったまります。
差し入れって、いただいた品物自体ももちろん嬉しいのですが。
これちょっとあの人んとこに持っていったろ、と思ってくださった、そのお気持ちが何よりありがたいものです。
おっと、奈良検定のテキストを広げながら食べてたら汁が飛んじゃった。

2時過ぎに店主と交代した後、めざすは奈良町の酒仙堂さん。
常連さんがひとりふたりと集ってきます。
猿沢池畔の老舗魚佐旅館の金田さんと初めてお会いしました。
tetsudaさんのブログでお名前はよく。
奈良の裏表に精通していらっしゃって、お話の面白いこと。
旅館業界裏話、春日大社裏話、東大寺裏話、燈花会裏話。
裏ばっかりって?
いやいやいやいや、そんなことないですけどね。
ええっ、あれってそうだったんですか!?と叫ぶこと数度。
とてもここではその全貌を明らかにはできませぬ。。。

d0105133_20543285.jpg
いつもながら、奈良をキーワードに多彩な人材の集う酒仙堂さん。
すっかり長居して、外に出たときはもう日も暮れていました。
次の週末、12、13、14日まで新年セールをされているそうです。
所定の文庫、新書がズバリ半額!
ただし、13日の日曜日だけはたぶん夕方以降に開店されると思いますのでご注意を。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-01-06 22:00 | 智林堂にて