古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平城宮跡の空 後編

d0105133_20393022.jpg
かつてこの国の政治の中枢を担った建物が、今となっては跡形もなく。
柱があったとされる箇所に樹が植えられています。

私としては、もうそれで充分じゃないかと。
この何もなさが、かえって昔を偲ぶよすがとなるような。
d0105133_20402383.jpg
聞こえてくるのは種類豊富な野鳥たちのさえずりのみ。
のどかなのどかなところ。
もう少し暖かくなったら寝っころがって、一日中雲の流れを眺めていても飽きないんじゃないでしょうか。

d0105133_205356.jpg
知らぬ間に復元工事がどんどん進められていますが。
それは誰にとって必要だというんだろう、と思います。
火事などで焼失したお寺や神社を復興するのとは意味が違いますよね。
完全な姿で復元されたところで、もう二度とここで政治が執り行われるわけはないのだから。
もうその役目は終えて眠りについた場所なのだから。

d0105133_2101491.jpg
そして平城宮跡はまだ発掘調査中でもあるのです。
調査済みなのは全体のたった30%程度だそうです。

遷都1300年だからといって、何かをやらなければいけないものでしょうか。
大成功するとは信じがたいようなイベントの数々。
あやしげなマスコットキャラ。
大規模な施設、新たな駐車場。
奈良の大事な財産が、個人的にも大切な場所が、踏みにじられるような気がしてならないです。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-22 21:37 | 奈良