古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

わくわくお水取り

この時期に暖かいということは。
お水取り見物には大変ありがたいのです。
今日はそんなに混雑もしていませんでした。
良い場所がないかあちこち偵察する余裕まであるほど。

おっと、二月堂背後の湯屋の扉が半開き。。。
d0105133_20551869.jpg
かまどですね。
ここで食事を作る役目のかたがちょうど休憩してらっしゃって、雑談させていただきました。
僧侶のおかずはやっぱり精進料理で高野豆腐とかですって。
料理をするのもみな男性ですって。
気さくなかたでした。

さて7時ちょうどに境内の電灯もすべて消え。
d0105133_2134031.jpg
d0105133_2135326.jpg
松明に火を灯す階段登り口。
ここ、意外と人が少ないんです。
どんなに厳粛なのかと思いきや、ずいぶん和やかで驚きましたよ。
練行衆と童子の皆さん、順番を待ちながら冗談を交わしたり。
「俺より目立つなよ〜」なんて言ったり。

さて場所を変えて。
d0105133_21124085.jpg
d0105133_21125391.jpg
d0105133_21131235.jpg
d0105133_21132445.jpg
はい、ボケボケです。。。

ショーではないのに、と苦々しく語られることもありますが。
松明が一本一本登場するたびにみんなでわくわく。
やっぱり楽しいものなんです。

関係者の方々のほうでも、厳しい修行の息抜きというか、この華やかな行事をちょっとばかりは楽しんでるフシもあるんじゃなかろうか?と思った今年のお水取りでした。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-03-10 21:52 | 奈良