古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

椿の寺 その2

さて続きです。
天然記念物でもある白毫寺「五色椿」。
東大寺開山堂「糊こぼし」、伝光寺「散り椿」とともに大和三名椿として知られる樹。

やっとお目にかかれたその姿の、何がそんなに予想外だったのか?
五色もないやんってこと?
いえいえ、それは知っていました。
赤、白、絞りを五色、と言い表すということ。
そりゃ1本の樹に赤や黄色や紫や、と咲くのはありえませんものね。
そのことじゃないんです。
d0105133_21184098.jpg
しっかり囲われている。。。
近寄れないとは知らなかった。
五種類をマクロ接写するつもりだったので、がっかりしました。
望遠カメラがあればいいだけの話ですが。
見頃は桜の時期とおなじぐらいらしいので、少し早すぎましたしね。

でもまあ椿はこの樹だけじゃなく、境内にたくさん。
被写体には事欠きません。
d0105133_21245918.jpg
d0105133_21262087.jpg
d0105133_21362187.jpg
大神楽、あけぼの、緋車などなど、それぞれにそれらしい名前が。
西洋でのバラとちょっと扱いが似てますかね。

d0105133_2156227.jpg
d0105133_21561990.jpg
d0105133_21563634.jpg
落ちた椿の赤と苔の緑。目にしみるような美しさ。

d0105133_2204466.jpg
堂内の注意書きが、お寺に似つかわしからぬ丸文字なのもご愛嬌。

d0105133_221182.jpg
帰り道は下界へおりてゆく、という気分になります。
近くにはさらに見晴らしの良い公園もありますよ。
ハイキングがてら、桜の時期にぜひ♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-03-25 22:09 | 奈良