古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お寺の西大寺

奈良の人が「西大寺行って来てん」と言えば、それはたいてい奈良ファミリーのこと。
もし「西大寺で待ち合わせな」と言えば、それは近鉄西大寺駅のこと。
本当は西大寺=お寺なんですけどね。名前の通り。
どうも、そうは認知されていませんよね。
私も今までに数えるほどしか訪れたことがありません。
今日はお目当てがあったので、何年ぶりかの「お寺の西大寺」へ。
d0105133_21461811.jpg
本堂などにあがらなければ拝観料はいらないようです。
中は意外と広い!
立派なお寺じゃないですか。
d0105133_21475884.jpg
幼稚園も併設されていてにぎやか。
西大寺境内が散歩コースとは恵まれた幼稚園児たち。

お目当ては南門近くにひっそりとありました。
d0105133_2224662.jpg
d0105133_223190.jpg
d0105133_2231447.jpg
『御衣黄(ぎょいこう)』。緑色の桜。
満開になるにつれてピンクっぽく変わるのだそうです。
もうすでに緑ではなかったです。

先客のご年配カメラマンさんに遠慮しいしい撮っていたら、「あっちの八重とぼたん桜はもう見はった?案内しよか?」とそのおじいさん。
ありがたく連れて行っていただきました。
d0105133_2233086.jpg
d0105133_2234491.jpg
濃淡2種類の八重桜がたしかに見頃。
「ここらへんに立ってな、桜とあの木をいれてあの門を撮るときれいなんやで」とお気に入りスポットを教えてくれるので、素直にその通りにしてみました。
d0105133_224272.jpg
いかがでしょ。

帰りは北側のまた違う門から出て、風情ある土塀沿いに歩きました。
d0105133_22163210.jpg
高校時代、このあたりの雑居ビル3階にあった塾に通っていたので懐かしい道です。
冬は肉まん、夏はアイスを買っていた駄菓子屋はコンビニに変わっていました。
寺や神社の境内だけは何百年も同じままなのに、その周囲の変わりようはどうしてこんんなに激しいんでしょうね。
d0105133_22251868.jpg
灰谷健次郎の『兎の眼』に西大寺のことが書いてあったっけと思い出したので、帰ってから読み直してみたら泣けました。
子供の時に読んだのとはまた違った印象。
今日は花しか見てこなかった西大寺、ちゃんと拝観してくれば良かったと思いました。
また、行ってきます。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-04-16 22:55 | 奈良