古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

藤の花 前編

まずは正統の名所から。
春日大社、砂ずりの藤。
d0105133_21315156.jpg
d0105133_2132892.jpg
d0105133_21333100.jpg
d0105133_2133226.jpg
朱塗りの回廊に、新緑に、藤紫。
その色合いがなんとも見事です。
風に揺れる風情は、高貴な花、と言われればたしかにその通り。
うっとりするような香りがただよっています。

参道を戻り、お次は神苑へ。
d0105133_21521126.jpg
d0105133_21523380.jpg
d0105133_21525059.jpg
d0105133_2153128.jpg
d0105133_21531210.jpg
珍しい種類もいろいろ。
口紅藤という、白にうっすら紅色の混ざった藤がかわいらしかったです。

「いや〜きれいね」
「今日は曇りでちょうど良かったわ〜。あんまりお天気過ぎると花の写真は影が出ちゃうんよ」
「ほんまほんま。シミも出来へんでええわ。うふふ」
という会話が聞こえてきて、思わず振り返ってしまいました。
だって、しゃべってたの男性3人連れだったんですよ。。。

ま、それはともかく。
春日大社本殿も、神苑も、この連休中が一番の見頃になるのでは。

後編では、またちょっとひと味違う藤をご紹介します♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-05-02 22:14 | 奈良