古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

古本屋ウラ話

今日は持ち込みの買い取りが3件も。
先日の山積みの本がやっと少し片付いたところですが、重なる時は重なるもので。

私は何度か失敗しているので、今でも持ち込みがあるとドキドキします。
妥当だと思われる値段を口にして「それでいいっすよ」と言われてホッ。
後で店主に報告して「まあそんなもんやろ」と言われてホッ。
そんなことを繰り返して少しずつ慣れてきました。

今日の持ち込み、ひとつはなかなか筋の良い本が揃っていて値付けもすらすら。
もうひとつが問題で、私には判断できず店主まちです。
定価は何万もするでっかくて重〜い全国地図が1冊だけ。
ただし7年前のもの。
これが最新のものか、あるいは何10年も前なら話は違ってきます。
微妙な古さ。
店主もちょっと悩んでいました。
1冊だけ、というのもネックだったようです。
他の本と合わせてなら、それではコミでいくら、と値段も付けやすい。
1冊だと、もしそれが売れなかった場合は丸々こちらの赤字ということになるリスクがあるわけですね。

古本屋に蔵書を売りに行く時は、できるだけ何冊かまとめて持っていった方がいいみたいですよ。
その中にその本屋好みの数冊を混ぜておけば完璧。
おっと、これ以上は内緒内緒。。。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-05-20 20:38 | 智林堂にて