古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秘仏と花の小寺

最近、このお寺の話題を耳にする機会が多くて。
気になっていたところ、今日たまたまこの近所まで出かける用事があったのです。
これもご縁。
璉珹寺(れんじょうじ)へ行ってみました。
d0105133_21521119.jpg
西紀寺町の民家の並びにひっそりと。
知らなければ通り過ぎてしまいそうなたたずまい。
d0105133_21541286.jpg
・・誰もいないですね。
拝観料はいったいどこで?
しばらくまごついていると奥から受付の方が出てこられました。
お昼時だったからかも。

薄暗い本堂に案内されて対面したるご本尊さんは、女身の裸形像。
とても珍しいそうですよ。
裸といっても袴をお召しですけどね。
毎年5月中のみ公開される秘仏です。
昔は50年に一度だけだったとか。
写真撮影は禁止ですが、手のふれられそうなぐらい近くまで寄らせてもらえます。
見上げれば見おろしてくる、優しげな瞳。
たおやかな手つき。
安産のご利益があると聞いたので、現在妊娠中のふたりの友人を思い浮かべながら「南無阿弥陀仏・・」とつぶやいてきました。

外へ出れば、花盛りの境内。
d0105133_22161211.jpg
d0105133_22162921.jpg
d0105133_22175411.jpg
d0105133_2218568.jpg
d0105133_22204294.jpg
派手さの全然ない、静かな小寺。
奈良の町にはこんなお寺がまだまだたくさん点在しているのでしょうね。
また機会があるようなら、ひとつひとつ丁寧に訪れてみたいです。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-05-30 22:53 | 奈良