古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

奈良の夜 後編

いつ頃からこういうことになっているのか、正確なところは知らないのですが。
奈良のあちらこちらで、ライトアップなるものが催されていたのですね。
(くわしくは公式hpでどうぞ)

地元民だとかえって夜には出歩かないものです。
めったにないこの機会。
ほどよく暮れかけた午後7時半、ライトアップスポットめぐりのスタートです。
まずは興福寺五重塔を皮切りに。
d0105133_19515889.jpg
d0105133_19521247.jpg
平城宮跡を思わせる広い基壇の上には、意外なほどたくさんの人が腰掛けて談笑中。
私も暗闇に乗じて座ってみました。
石が昼間の熱を保っていてほんのりと温かく、なかなかいい感じ。
寝転んでみたいほどでした。

石段を降りて猿沢池へ。
d0105133_19583981.jpg
d0105133_2004926.jpg
池岸のライトが煌々としすぎで、うまく撮れない。。。

再び五十二段をあがり、国立博物館方面へ。
d0105133_2025510.jpg
堂々たる石造り。
やっぱり他の木造建築とは異質な感じを受けます。
圧倒されながら、横をすり抜け東大寺方面へ。
d0105133_206307.jpg
ね、何かちがいますよね。
こちらの方が暗闇にしっくりと馴染んでいるような。
d0105133_207729.jpg
仁王さんも迫力ある〜。
d0105133_20123515.jpg
あとは浮見堂まで戻ってきてフィニッシュ。

どのスポットも、人が多くて驚きました。
土曜日だということもあったのかもしれませんが。
小さい子を連れた家族あり、カップルあり、女性のひとり歩きあり。
昔は夜の奈良公園にひと気なんてなかったですよ。
十数年前に、私はとある事情で暗くなった奈良公園にひとりで踏み込んだことがあったのですが、怖かったのなんの。
人っ子ひとり出会わないし、電灯もろくに無いし。
もう、肝試し状態でした。
あそこになんか光ってるって〜!と震えあがったら鹿の目だったりね。

時代は変わって、夜の奈良公園も楽しめる場所になりつつあるということは、嬉しいような、少々寂しいような。
折しも七夕の今夜だけはライトアップ中止だそうです。
そんな日の奈良公園にもちょっと出かけてみたいわ、と思ってしまう私はひねくれ者ですね☆
[PR]
by nara-chirindo | 2008-07-07 21:19 | 奈良