古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奈良の鉄道、大和の道

梅雨明けした途端に大雨が降るのも、お約束といえばお約束。
降っては照り、30分先の天気も読めないような一日。
合間をぬって写真美術館へ行ってきました。
d0105133_217720.jpg
緑と水に囲まれた静かな美術館。
d0105133_2192041.jpg
d0105133_21103074.jpg
階段の向こう、この花モチーフのひとつひとつの真ん中には何かが微笑んでいるんですよ。
私も今日初めて気づきました。

さて展示室へ。
まずは『奈良と鉄道』展。
明治・大正・昭和の、奈良の鉄道に関する貴重な写真約100点。
初代奈良駅のホーム、貴賓室、付近の様子。
生駒のトンネル工事。
昭和初期の郡山、天理、王子駅。
明治の地図や時刻表。
私が生まれる年まで奈良に走っていたSL。
面白いですわ〜。
何気ない風景でも、写真に残すことの大切さ。
もう何ひとつ残っていないのだから。

ふたつめは『入江泰吉 大和の道』展。
幽境の高鴨神社の神がかったような古道。
今もその姿は変わらない、ささやきの小径。
飛鳥ののどかな生活道。
「カメラアングルは脚で探すもの」という言葉が深いです。
変な演出をするのではなく、これだという瞬間が訪れるまで何度も何度も自身の足を運んだ入江さんならではの言葉。

人の少なそうな日を選んで行ったのに、ぺちゃくちゃとしゃべり倒すおばさまグループと一緒になってしまったのが残念。
集中できなくって。
私も連れがいる時には気をつけないと。。。

外に出る頃には雨もあがっていました。
d0105133_21522748.jpg
田んぼの奥には高円山。
山の姿だけはいつの時代も変わらない。
と、信じたい。

このふたつの展示は7/5〜9/28まで。
1時間まで無料の駐車場もあります。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-07-18 22:11 | 奈良