古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハリポタ騒ぎ

本日23日、ハリーポッター最終巻の日本語版が発売されたそうな。
解禁時刻の午前5時に店を開けた某書店には、前日から並ぶ人もいて100人以上の行列ができたそうな。
そこまでするほどのものかどうか・・?
いやいや、あんまりそういうことを言っちゃいけませんね。
ファンのかたも多いらしいですしね。

ハリーポッターシリーズ、昨年あたりは智林堂でもよく動きました。
入っては売れ、入っては売れ。
最近はそうでもなくなっていましたが、最終巻発売を受けてまた動きがあるかもしれません。
今のところ店頭にある関連本はこちら。
d0105133_22161883.jpg
『ハリーポッターと炎のゴブレット』上下巻 ¥800
d0105133_22163194.jpg
『ハリーポッターの魔法世界ガイド』¥500
d0105133_22164483.jpg
d0105133_2222693.jpg
『ハリーポッターと不死鳥の教団』アメリカ版 初版 ¥1000

子供向きファンタジーが、大人の間でこれほどのブームになるとは不思議なもんです。
読まずに批判してはいけないと私は常々思っているので、だいぶ以前になりますが1巻と2巻は読みました。
面白くないことはなかったです。
でもやっぱり子供向きかな、と。
もっとはっきり言えば子供だましかな、と。
足りないものがあるな、と。
なぜこれが??、と。
でも最近の世界的ベストセラーって、たいがいそういうところがあったりして。
原書で読むとまた違うのかもしれませんけれどね。

ハリポタファンのかた、不愉快に感じられたらごめんなさい。
全巻読んだわけでもないのでどうも歯切れが悪いですね。
第何巻はめちゃめちゃ面白いよ、というような情報がありましたらお教えください。
ちゃんと読みます。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-07-23 23:00 | 智林堂にて