古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

火の床 完結編

大文字焼き特別企画の続きです。
獣道を踏み分け踏み分け、汗まみれでたどりついたその場所は。

これが大文字火床の正体だ・・!
d0105133_22532318.jpg
1メートル四方ぐらいのかまど風コンクリートの床に、薪が組んであってシートがかけられています。
この薪はたぶん裏ルートから車で運ぶんでしょうね。
人力で山道を、というのは考えられない量ですわ。
d0105133_2257418.jpg
d0105133_22572235.jpg

そして後ろを振り返ってみると・・
d0105133_22585959.jpg
思わず「わあ〜・・」と声が洩れました。
若草山登山と違ってこちらのいいところは、この場所に出てくるまでまったく下界の様子が見えないことですね。
うっそうとした暗い山道をひたすら登ったすえにたどりつける風景。
d0105133_232454.jpg
d0105133_2332422.jpg
雲も近いです。
横手に見えるは若草山。
いつもはあっちにいるのに不思議な感じ。

もう足が上がらん・・という状態でしたが、せっかくここまで来たんだから後ほんの数歩。
d0105133_23104711.jpg
これが大の字の中心点で〜す。
d0105133_23114734.jpg
これが大の字の一番てっぺんで〜す。

今後、下から大文字を見上げるたび、あそこに私は立ったんだと思うんだろうな。
人にもしつこく語っちゃいそう。
もう聞いたわ!とつっこんでください。

さてここで問題。
大の字のうち最長の第2画は約何メートルあるでしょう?
昨年度奈良検定1級で実際に出た問題です。
現物を見ればその数字も納得、でしたよ。

ではそろそろ下山いたします。
山はおりる時の方が危ない。
それは知っているのにいきなりこけました。
ズルッとね。
いやいや大丈夫大丈夫。
d0105133_23254520.jpg
池に映る美しい光と影なんぞも鑑賞しつつ、20分ほどで下山。
行きはたしか30分ほどでした。

その程度の所用時間ということは、まあごく手頃な登山コースなんでしょうね。
適度にキツいけれどこなせないことはない、と。
ただ、これだけは言えます。
軽い山だろうと、登山に真夏は向かないです!
汗のかき過ぎでくらくらしましたからね。
無謀でした。
小さい虫がまとわりついてくるのもイヤなものだし。
蛇が出てもおかしくないし。
皆様、チャレンジされるならどうか秋頃になさってくださいませ。

それでは最後に。
d0105133_23411824.jpg
本日の月と大文字焼き。
こんなにも平和な8月15日を迎えられることに、感謝しつつ。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-08-15 23:53 | 奈良