古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嬉しいひと言

若い男女3人組のお客さん。
通りすがりに智林堂の店頭が目に留まったようで、
「ちょっと、この本屋やばいって」
「あやし〜」
「超やばい!」
と、盛り上がっている様子。

そんなでかい声でやばいやばい言わんといて・・と最初は思ったのですが、聞いていたらどうもあれですね、若い人の間では「やばい」は褒め言葉なんですね?
ずいぶん楽しそうに本を選んでいってくれました。
それぞれ数冊を購入して店を出ようとする時に、まだ棚を眺めながら、ひとりの女の子が
「あ〜なんか名残惜しいなあ」
とポツリ。
そのひと言、ものすごく嬉しかったです。

「やばい」も「名残惜しい」も私に聞かせようと意識した言葉じゃないけれど、まっすぐ私のところまで届いて、私の気持ちをじんわりと温かくしてくれました。

いわゆる接客業には全然向かない私ですが、やっぱりお客さんの反応がある仕事というのはいいな、と最近思えるようになってきました。
古本屋の店番、やばいほど楽しいです☆
[PR]
by nara-chirindo | 2008-08-17 22:56 | 智林堂にて