古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

塀の中

今日は奈良少年刑務所、矯正展へ。
初めてです。
何となく今までは避けてきたのでした。
刑務所内でのイベントに、浮かれ気分で出かけるのはどうなのか?という気持ちがぬぐえなかったので。

しかし今回は特別です。
創立100周年記念ということで、ジャズピアニスト山下洋輔さんの無料コンサートが・・!
この刑務所の建物は、山下氏のおじいさんに当たる山下啓次郎氏が設計されたとのご縁から実現した企画。
私の脳裏にある山下洋輔氏像とは、かつてはコンサートのたびにピアノを弾き壊しただとかなんとか、筒井康隆のエッセイにたびたび描かれていたハチャメチャなピアニスト。
並の人ではない、ことだけは確か。
その生演奏を見聞きできる機会がめぐってくるとあっては、行かずにはいられません。

前置きが長くなりました。
いざ奈良少年刑務所正門へ。
d0105133_2157284.jpg
明治時代のレンガ造り。青空に映えます。
d0105133_2159311.jpg
すごい人出でした。
人気イベントだったんですね。
私が今まで知らなかっただけ。
d0105133_221735.jpg
模擬店もいろいろ。
植村牧場のソフトクリームを買ってみたはいいけれど、気温が高すぎて溶ける溶ける。
d0105133_2225984.jpg
まんとくんグッズコーナーもありました。

そしてコンサートは体育館で。
立ち見です。
熱気ムンムンです。
d0105133_2254999.jpg
d0105133_226122.jpg
ダンディーかつパワフルな山下氏。
手先だけではない、まして頭だけではない、身体全体で表現される音楽。
楽しそうでしたよ〜。
弾きながらニコニコされてましたもの。
ひじも使ってみたり、ね。
演奏後、今の曲の90%はこの場で弾きながら考えた、とおっしゃっていたのが衝撃でした。
山下啓次郎氏についての身内ならではのお話も織り交ぜつつ、盛りあがるコンサート。
いい時間を過ごしてきました。
d0105133_22241916.jpg
d0105133_22243831.jpg
帰り際、なっちに遭遇。
なっちかわいいわ〜。
d0105133_22363296.jpg
門の外に出れば、レンガの塀が長く高く、どこまでも。
この奥深くにいる年若い受刑者たちと、その罪と、そのつぐないと。
そういうことも少しは考えました。
考えられただけでも、来てよかったかな、と思います。

コンサートは今日だけでしたが、矯正展は明日の日曜もあります。
広大な駐車場があって車でもOKでした。
興味を持たれたかたはぜひ。

明日の私は年に一度のお楽しみ、酒蔵まつりに行ってまいりま〜す♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-09-13 22:58 | 奈良