古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

古本の神様

さて昨日の続きです。
酒蔵まつりを後にして、向かうは酒仙堂さん。
d0105133_20585775.jpg
さんざん試飲してきたにもかかわらず、ここへ来るとまたまた呑まずにはいられません。
常連さんたちとちびちびやっているところへ現れたのは、なんと・・!

古本ソムリエこと山本善行さん、文庫王または均一小僧こと岡崎武志さんのおふたりではありませんか。
智林堂へも寄ってきてくださったそうで、ありがたいことです。
いやもう、この時に酒仙堂に居合わせて良かったですわ。
畳スペースで身近におふたりの古本トークを聞くことができるなんて。

さらに驚いたことには。
「なんか途中にたくさん捨ててあるとこがあったんで。」
と、お土産をドーン。
d0105133_21143749.jpg
d0105133_21145298.jpg
d0105133_2115251.jpg
昭和4年のユウモア全集、などなど。
しょっちゅうこの界隈をうろついていたって、こんな本が捨ててある現場なんて見たことないですよ。
おふたりの嗅覚、すごすぎます。
奇跡を目の当たりにしたような。
さすがの眼力。さすがのゴッドハンド。
わかりにくいところにある古本屋でも、だいたい匂いで辿り着くとおっしゃっていましたしね。
素晴らしい。

おふたりの著作、家には私物で3冊ほどあるのですが。
智林堂に現在置いてあるのはこの1冊。
d0105133_21315291.jpg
d0105133_2132433.jpg
「古本道場」角田光代・岡崎武志 2008年 ポプラ文庫 ¥500

昨日岡崎さんに書いていただいたサイン入りです。
酒仙堂ではご主人の似顔絵もさらさら〜っと描いていらっしゃいました。
お上手なんです。

この後も数軒、奈良古本屋めぐりをして帰られるとか。
本当に仲が良くて、楽しそうで。
古本の神様に愛されるおふたり。
またぜひ奈良へ、おそろいでどうぞ。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-09-15 21:59 | 智林堂にて