古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

天上の青

d0105133_2295463.jpg

高円山の暗い竹薮の中に、ぽっかりと青空の色。
野生のアメリカアサガオ。
天上の青、ヘブンリーブルーというのは本当はもっと大きな別品種の朝顔をさすのですけど。
私にとっては、ということで。

15年ほど前に、曾野綾子の長編犯罪小説『天上の青』を読んだことがあります。
ストーリーはもうほとんど覚えていないのに、タイトルのこの言葉だけはなぜか印象深くて。
心のどこかにずっと残っていたみたいです。
小説だから、写真集のように花の色を目で見たわけではないんですよ。
なのに15年もたって、ちっぽけな花ひとつ見かけた途端に、あぁこの色は、と思ったのです。
改めて言うのも何なのですが、文章の力というのはすごいものですね。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-09-27 22:54 | 自然