古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

頭の体操1・2・3

朝晩だけじゃなくて、とうとう日中も肌寒くなってきました。
前回店番をした時は、まだ半袖だったのに。
前々回は、まだ扇風機がいるなと思ったほどだったのに。
あっという間に秋。
読書の秋。

この季節、普段はそんなに本を読まないかたでも、ちょっと読んでみるかという気になるのでしょうか。
今日はたまたまそういうお客さんが重なったのでした。

「ようわからんのやけど、なんとかケイゴっちゅう人の本はあるかいな」
「なんとかケイゴ・・?」
とっさに頭に浮かんだのは岬兄悟(みさきけいご)。
私が中学生のころよく読んでたSFコメディ。
でもたぶんちがうやろな・・。
「ほら、手紙とかなんとか」
「あっ東野圭吾ですねっ」
もうじき映画『容疑者Xの献身』が公開だとかで、最近また話題になってますものね。

もうおひとり。
「ノウカンシのことを書いた本はありますか」
「ノウカンシ・・?」
これまたとっさに頭に浮かんだのは「脳幹死」という漢字。
医学書か??
えらい専門的な。。。
「ほら、人が亡くなった時にいろいろ」
「あぁ、納棺師!」
これも公開中の映画『おくりびと』の影響でしょうね。

そして最後。
「なんでもええから、おすすめの推理小説選んでくれへん」
そ、それは難しいですわ〜。
日本の警察ものがいいとおっしゃるので、横山秀夫をおすすめしておきました。

なかなか、頭の体操になった1日でした☆
[PR]
by nara-chirindo | 2008-09-28 23:24 | 智林堂にて