古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

知られざる近眼の世界

昨日あたりからどうも目がしょぼしょぼ。
このままめばちこに突入するとイヤなので、今日はコンタクトをやめてメガネで店番。
裸眼が0.02とすさまじい近眼なだけに、メガネをかけても実はそんなに見えていません。
接客には不向きですわ。

それに、不思議なもので。
目があまり見えていないと、声まで聞こえにくくなるのですね。
お客さんのおしゃることをとっさに聞き取れなかったり。
つまり、人と会話をする時って、目から情報を得ている部分が大きいということだと思うんです。
相手の表情だとか目線だとか。
ちゃんと見えている時は当たり前のことすぎて気づかないんですけどね。

さらにさらに不思議なもので。
あまりに目が悪いと、味覚も落ちるんですよ。
私の場合裸眼だと自分の手元もボンヤリしているので、よく見えないものを口にしてもおいしいと感じられないんです。
まあ裸眼で食事をすることなんてめったにないですが。
もはやメガネ無し、コンタクト無しではまともに生活できません。。。

大人になっても視力のいいかた、それはひとつの財産ですよ〜。
うらやましいです。
どうぞ大事になさってくださいまし。

私も叶うものならもう一度、視力2.0の世界を取り戻してみたいです。
レーシック手術とか、どうなんでしょうね。
実際に受ける勇気はないけれど、興味はあります。
受けたところで、本の読み過ぎとパソコンのし過ぎでどうせすぐ元に戻っちゃう、かな。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-10-21 22:25 | 智林堂にて