古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奈良の山といえば 続編

またしても、鹿に迎えられて。
d0105133_21194092.jpg
d0105133_21204747.jpg
自分の足で登ってきた若草山山頂は気持ちいいな〜。
眼下一望。
奈良そのものがいっそう愛おしくなるような眺め。
d0105133_21255483.jpg
d0105133_2126886.jpg
今の時期でお天気の日なら、一面のススキが銀色に光ってそりゃもうきれいですよ。
鶯塚古墳の奥のあたりや、斜面のそこかしこ。

そして奈良のお約束。あるいは風物詩。
d0105133_2128258.jpg
d0105133_21282396.jpg
小学生のお弁当を襲撃する鹿、死守する子供たち。
奈良の忘れられない思い出ができたかい。

ではそろそろ下山にかかります。
ウラ道から登ってくると入山料はいらないのですが、オモテからおりるなら途中に料金所があって、結局払わなくちゃいけません。
こんなこともあろうかと小銭だけポケットにつっこんできてよかった。
d0105133_21344178.jpg
150円。
お安いですね。
d0105133_21364854.jpg
ちょっとくだっただけで東大寺がぐんと近くなりました。
d0105133_21382556.jpg
防火用水。
いざ山火事になったらこれだけでは足りるまい。。。
d0105133_21393892.jpg
どんどんくだります。
若草山といえば、やっぱりこの最初のきっつい斜面ですね。
ここでふざけて走ったりすると、すかさずアナウンスで注意されます。
急勾配を前のめりになってじりじりと登る修学旅行生たち。
砂丘をゆく巡礼者みたいに見えてきますわ。

数十分で下山完了。
久々の若草山、面白かったです。
運動量もほどよい感じ。
オモテからの入山は春と秋の一定期間だけですのでご注意を。
秋は11月下旬頃までのようです。
ウラルートで行く山頂部分のみコースなら、年中OK。
またウラからてくてくと帰れば無料。
紅葉の時期にもう一度登ってみるつもりです♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-10-31 22:18 | 奈良