古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

実験体験

8日(土)9日(日)と、奈良公園周辺では大がかりな社会実験なるものがおこなわれていました。
2日続きのあいにくの雨模様。
どうなっているのか気になって、今日の店番帰りに様子を見てきました。

まずは県庁前から。
d0105133_20205761.jpg
おぉ、噂の電気バス。
早稲田大学から借りてきたとか。
熊谷ナンバーでした。
床が低いです。
某知事さんが「ゆくゆくは窓から鹿にせんべいをやったりすれば・・」とおっしゃったそうですが、それは危ないと思いますわ。。。
d0105133_20234367.jpg
もう一台、こちらは北陸。
ミラーに下がってる鈴が気になる。

乗るのは後のお楽しみにして、歩行空間ゾーンへ。
d0105133_20265556.jpg
この交通量の多い道路を、大胆な。
車は完全一方通行にして、あいた車線を歩行者に開放するそうな。
d0105133_2027114.jpg
ん、あんまり歩いてないですね。
この赤コーンがまずいのでは。
知らずに来た人には、事故でもあったのかしら、入っちゃいけないのかしらと思われるかも。
風情もないですし、もう少しどうにかならなかったものか。

でも普通なら車の都合が優先されがちなところ、ドライバーに不便を強いてでも歩行者のためを考える、なんて試みはかなり画期的なのではないでしょうか。
今までにありがちだった交通規制とはひと味ちがいます。
d0105133_20414597.jpg
秋色深まりつつある浮見堂まで歩き、ここから「ぐるっとバス」に乗ってみることにしました。
d0105133_20431439.jpg
来た来た。
残念、電気バスじゃなかったです。
この道をバスが走るとはね。
新鮮というか、違和感があるというか。
d0105133_2045755.jpg
車窓から見る浮見堂。

飛火野をすぎて東大寺前を右折、両脇の紅葉を見ながら新公会堂、ヒルトップテラスの裏を通って二月堂前、ぐるっと回って若草山山麓、水谷茶屋前をおりて春日大社、博物館前、終点県庁というコース。
普段はありえない特別コース。
これがなかなかよかったです。
こんなとこ通るの!というわくわく感。
これが無料だからすごい。
10分間隔で運行というのもポイント高し。

今回はお天気に恵まれず、有効な実験データが得られたかどうかはわかりませんが、貴重な試みだったと思います。
車にあふれる奈良を、どうにかしなければと口で言うだけ、頭で考えるだけじゃなくて。
実際に踏み出された一歩。
いい形で今後に活かされますように。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-11-09 21:44 | 奈良