古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おん祭り前夜

いよいよ、奈良で最大の祭礼「春日若宮おん祭り」が始まりますね!
ピークは17日ですが、明日15日の大宿所祭が幕開けです。
大宿所は智林堂からすぐそこ。
今日の店番終了後にのぞいてきました。
最近どうも、行事そのものより前日の準備の様子なんかに惹かれるんですよね。
裏事情を知るといっそう面白いので。
地元民ならではの楽しみかた。
d0105133_20532744.jpg
マンションがそびえるすぐ横に、静かな神域。
d0105133_20535758.jpg
巫女さんが七夕かざりのようなものを準備中です。
d0105133_20571033.jpg
色とりどりのたくさんの短冊には「忍ぶ恋」「逢ふ恋」「みるこひ」と恋のつく文字が。
神職さんによると、雨乞いに関係していることは確かながら詳細ははっきりしないんだそうです。
「恋」は「乞い」に通じるとしても、「鹿」という短冊もあったのはどういう意味だろう。
はっきりしないままに、それでもきちんとこうして用意されているというのが、伝統ということでしょうか。
d0105133_2144675.jpg
安産のお守り「サンバイコ」も手作りされている真っ最中。
d0105133_217688.jpg
お渡り式で見かけるあの長い太刀。
あれも1本1本、白い布を取り除いて保管場所から出されています。
ここでハプニング。
「ちょ、ちょっとお願い!」と切羽詰まった声をかけられ、刀の柄が私の目の前に。
重くてバランスを崩されたよう。
一般人が触っていいの?と思いながら支えてさしあげました。
いや〜貴重な体験をしてしまった。
端っこをちょっと持っただけなのに、すごく重たかったです。

明日は人出でごったがえすであろうこの場所。
今日わざわざ見にきている物好きは、私のほかにひとり、ふたり。
しばらくはお互い気づかず、ふと顔を合わせてびっくりですよ。
d0105133_2120488.jpg
ホント奇遇ですね、奈良倶楽部さん
噂のかっこいい自転車。
d0105133_21251310.jpg
偶然ばったりの出会いが嬉しくて、お話するうち陽も傾いてきました。
こうなったからにはあそこへ寄って行きましょうか。
そうしましょうそうしましょう。
d0105133_21305420.jpg
2日かけて煮込まれた味沁みこんにゃくと、熱いお茶がおいしい〜。
d0105133_21324872.jpg
お菓子から目をそらせないごえちゃん。
いつ来てもあたたかくて楽しいお店です。

明日の神事のくわしいスケジュールは春日大社HPをどうぞ。
午後1時頃から、もちいどのセンター街有志の方々によるのっぺ汁の振る舞いもあるそうです♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-12-14 22:06 | 奈良