古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ごはんの効能

2日前にも書いた、智林堂新春がらくた市
往来にはみ出さんばかりの場所にかごを置いているためか、予想以上に足をとめてくださるかたが多いんです。
今日のお昼前にも、また。
店番席からは若い女性の姿だけが見えていました。

「も〜そんなんいらんて。やめとき」
「・・・」
「やめときって言うてるやろ!早よ行こってば!!」

あ、小さい子供が座り込んでお母さんにダダこねてるんかしら。
おもちゃもどきも混ざってるからなあ。
女性の語気がだんだん強くなってきたので、首をのばしてチラリと様子をうかがってみました。
あら。
お連れさんが座り込んでがらくたに夢中になっているのは予想通り。
でも大人の男性でした。

「絶対いらんて。ムダ金使わんといて!」
「・・・」

えらい言われよう。。。
ようやく腰をあげた男性。
ふたり連れ立って去っていく姿を見てもう一度びっくり。
男性、けっこう年配のおかた。
お父さんと娘さんだったんでしょうか。
それとも年の離れたご夫婦。

そして話はこれで終わらなかった。
お昼をはさんで1時間ほどたってから、おふたりがまた来られたのです。

「ええよ。買うときよ。」
「・・・」
「なんでやの。100円やん。買ったらええやん」
「・・・・」
「も〜買うで、ほら!」

あれ??言ってることがずいぶん・・。
わかった。
娘さん(or奥さん)、さっきはおなかがすいてイライラしてたんですね。
お父さん(or旦那さん)、お買い上げありがとうございました。
またぜひおふたり揃ってご来店くださいませ。
できましたら、おなかいっぱいの時に☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-01-06 21:21 | 智林堂にて