古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冬山登山決行記 完結編

さて昨日の続きです。
奈良市に暮らしていると、本格的に雪がつもるのは年に一度か二度ぐらいですよね。
だからどうしても雪は特別なもの。
その雪が。
この冬、市内にはまだつもる気配もない雪が。
近所の高円山をほんの20分ほど登っただけで、目の前に・・!
d0105133_21405315.jpg
d0105133_2141193.jpg
d0105133_21463959.jpg
わ〜〜〜い。
道中の苦労を忘れる瞬間。
こういうのをパウダースノーというんですかね。
サラサラ。
d0105133_21495728.jpg
d0105133_21501769.jpg
足跡をつけてみたり、チビ雪だるまを作ってみたり。
いや〜童心にかえること。
ふと気づいたら鼻水が出っぱなしでした。
d0105133_21533496.jpg
時刻は午後3時半。
ほんとは夕陽がしずむ様子をここで見届けられたらいいんだけど、それはイコール陽が暮れるということで、下山が危険になっちゃいますね。
高円山といえども山をなめてはいけないので。
そろそろ帰ります。
d0105133_2156849.jpg
うっっ。
登るときは夢中だったけれど下りの雪道って怖い。
ここで初めて身の危険を感じました。
ズルッとすべってこんなとこで足を痛めでもしたら。。。
へっぴり腰で、めちゃくちゃ慎重に足を運びました。
下から望遠鏡で眺めてる人がもしいたなら、爆笑されてること確実な姿。
いいんです。
安全第一。

下り始めればすぐに普通の山道に。
雪があったのは本当に大文字の部分だけでした。
あそこは木を切り開いてあるから風当たりが強いんだろうし、地形的なものもあるんでしょうね。
しばし違う世界に遊んでいたような、なんだか不思議な気持ちでした。

で、思いつき冬山登山を決行した結論を言いますと。
ちょっと無謀だったかもしれません。
(真夏にもそんなこと言ってましたっけ?)
ぬかるみの上につもった雪は危険です。
ズルッと一歩まちがえばガケ底に・・。
おすすめできるのはやっぱり秋、初冬ですね。
虫や蛇が活動し始める前の、初春ぐらいもいいかも。
今のところ真夏&真冬の極端な時期しか知らないので、これから追々四季折々の高円山レポートをお届けできればいいなと思ってます。

って、こりてませんね〜まったく。
危ない目にあわないよう、今後も気をつけまっす。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-01-13 22:36 | 奈良