古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガイドブックに載らない奈良

まだ、知らない奈良がありました。
東大寺二月堂の裏といいいましょうか奥といいましょうか。
誰も通らないような静かな一本道がありまして。
d0105133_2164637.jpg
坂を登りきり、また下りきったところに。
d0105133_2175413.jpg
「まんなおし地蔵」さん。
d0105133_2192728.jpg
d0105133_2195189.jpg
商売繁盛や病気平癒を願って、横の土の中に小銭を埋めるのですって。
そしてかわりに、先人が埋めていった小銭をいただいてくるのですって。
まさに民間信仰。
ガイドブックには載らない、地元の人のためのお地蔵さん。

知る人ぞ知るこの場所を教えてくださったのは奈良の達人母娘さん
いつも貴重な情報をありがとうございます。
d0105133_2115710.jpg
古びた1円玉、大事にいただいてきましたよ。
私が願いをかけて埋めてきた小銭もいつかどなたかに拾われますように。
(え?ハンカチがかわいいって?? そうでしょう♪)

こんなあたりにまで民家が数軒あることに驚きながら、細い道をくだってゆくと二月堂の裏参道へ出ました。
なるほど、こうつながるか。
d0105133_21184390.jpg
d0105133_21185912.jpg
高僧の住まわれる中性院。
格子のすきまから失礼。美しいしだれ梅が見えていました。

お水取り本行間近の二月堂には、寄進された竹が天高く。
d0105133_21214579.jpg
d0105133_2122628.jpg
d0105133_21223992.jpg
墨が垂れていたのでそっとさわってみると、まだ乾いていませんでした。
乱暴にさわらなくてよかった。。。
大勢の人の手を経て、おたいまつに使われるべく選ばれてここにある竹ですものね。

歩くほどに、奥深くなる奈良。
遠くまで出かけなくてもじゅうぶん面白い毎日。
さあ、明日はどこへいきましょうか。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-02-27 22:18 | 奈良