古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

廃道をゆく

奈良で人気のハイキングコース、柳生街道(滝坂の道)。
春や秋の気候のいい頃は団体さんが多くて、かなりの賑わいなのです。
それを避けるわけでもないのですが。
正規ルートを外れ、前々から気になっていた横道に踏み込んでみました。
d0105133_2155961.jpg
「←妙見宮五丁」の碑。
裏には「大正六年」とあります。
指マークがもっと新しいもののように見えたので、ちょっとびっくり。
d0105133_21143025.jpg
大きな石や倒木がせまい道にごろごろしています。
どうも、長年ほとんど誰も歩いていないような気配。
廃道・・?という言葉が頭に浮かびます。
た、楽しい〜。
わくわく。
d0105133_21243246.jpg
数分歩くとすぐに「左妙見宮四丁」の碑が。
指マークもさらに盛りあがってまいりました。
1丁ってけっこう短いものなんですね。
d0105133_2125469.jpg
おっ橋だ橋だ。
雰囲気のある橋を渡ります。
d0105133_2127433.jpg
道沿いにずっと電線がつながっているので、もしかしたらそのために伐り拓かれたルートなのでしょうか。
だんだんゆるいのぼり坂になって、なんとなくゴールが近そうな予感。
d0105133_21323285.jpg
妙見宮に到着〜♪
なるほど、この道に出るのか。
結局ここまでかかったのはほんの10分ほどでした。
妙見宮とはどんなところなのか、さらに奥まで入ってみたかったけれど。
犬連れで参拝するのもどうかと思い、それはまたの機会に。
d0105133_21393148.jpg
ここから右へ行けば首切り地蔵。
ということは、また柳生街道とつながる道。
左へ行けば高畑方面。
飛鳥中学校正門前に出る道。
どちらにしようかなっと。
実はどちらを選んでも、この道、春日奥山遊歩道はあまり面白みがないんです。
幅が広いし整備されすぎていて。
やっぱり山は一歩一歩を確かめながら歩くぐらいの危うさがないと。
って、そんなことを思う私が危ういか。。。

ま、同じ道を引き返すのもなんなので。
妙見宮→首切り地蔵→朝日観音→夕日観音→寝仏とたどって帰りました。
ぐるっと5キロぐらいは歩いた計算になるでしょうか。
ただの思いつき散歩にしては少々ハードだったかも。
d0105133_2233913.jpg
ゆずぽんもお疲れさん☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-06 22:33 | 奈良