古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春の吉野紀行 中千本編

さて吉野らしい桜風景を求めて。
早くも散ってしまった下千本を後にし、中千本をめざします。
d0105133_20281479.jpg
右手に見えてきた吉野山のシンボル、蔵王堂は今回は素通り。
罰当たりかな。
ややあって左手に吉水神社。
道をそれることにはなりますが、ここも桜ポイントのひとつだそう。
行っとこっと。
d0105133_2035442.jpg
d0105133_20361127.jpg
う〜ん。
これはこれでいい景色だけれど。
やっぱりもう少しこう、ね。
さあ登山再開〜♪

道中、いい匂いがあっちからもこっちからも。
タケノコの天ぷらひと串100円とか。
d0105133_2048176.jpg
おしょうゆジュワッの焼きしいたけとか。
かじりながら歩きたいとは思えど、ここにもまた行列が。
タイムリミットのある身としては寄り道の余裕なし。
d0105133_2055264.jpg
地酒の試飲はね、しっかりしましたけどね。
まあほら、これは命の水だし。

さてそろそろ坂がかなりの傾斜になってまいりました。
お酒の影響ではなく、ですよ。
身体を前に倒してゆっくりゆっくり、ぜえはあ。
この道は車のバンバン通るルートでもあるので、コンクリの固い地面になっているからよけいにキツい。
でこぼこの山道って、あれはもしかして足裏マッサージの効能があるんじゃないでしょうか。
石や木の根っこがツボをほどよく刺激してくれるわけですよ。
同じ距離なら、絶対山道の方が疲れませんね。

そんなラチもあかないことを考えつつ。
とりあえず中千本まで辿り着けばなんとかなると思っていました。
だってここから、奥千本までのバスが出てるんですもん。
ちょっとぐらい楽したっていいじゃんいいじゃん。
おっバス停はあそこかな〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
信じられん。
こんな行列、見たことない。
バスったって大型じゃなくてマイクロバスなんですよ。
1時間に2本の。
そこへこの人数?
・・・日ぃ暮れるわ!!

失礼。
やっぱりね。
こんなことになるような気はしてましたよ。
歩け、と。
全行程歩いて登れ、と。
そういうことですわ。

ええ、やりますよ。
ここまで来て後戻りできません。
上へ、上へ。
ゆきつくところまで。
それはいったいどこまで??

というわけで、またまた明日に続く。。。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-15 21:40 | 奈良