古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1枚の絵ハガキ

以前に書いた20円均一のものとはまた別に。
智林堂では絵ハガキ類もたくさん置いております。
なぜそんなに量があるかというと、古書の買い取りの際についでに手ばなされるかたが多いから。
d0105133_21345564.jpg
こういう観光名所絵ハガキ、どこのご家庭にもいくつかありますものね。

店頭にて100円〜200円で並べていたところ、先日ごっそりと30セット以上もお買い上げいただきました。
遠く離れて暮らす年老いたお母さまに、毎日1枚ずつハガキを出していらっしゃるそうな。
だからできるだけ安く大量に手に入れたいのだけど、ただの真っ白の紙では愛想がないから、と。
どんなご事情があるのかわからないのに無責任なことを言っちゃいけないのですが。
いい話や、と思いました。
毎日毎日、息子さんから届く綺麗な絵ハガキ。
お母さまにとって嬉しくないわけがないですよね。きっと。
在庫はまだまだありますのでまた買いにいらしてくださいませ。
d0105133_21511346.jpg
d0105133_21512987.jpg
ちょっと珍しいところでは、戦前の絵ハガキもあります。
外国ものや軍事郵便なども。

絵ハガキに関する本もありますよ。
d0105133_2158425.jpg
『アール・ヌーヴォーの絵はがき』宮後年男著 ¥800
カバーを外しても美しい、京都書院アーツコレクションシリーズ。
d0105133_21585578.jpg
d0105133_21591483.jpg
d0105133_2292914.jpg
ためいきの出るようなデザインの数々。

大切な誰かに出すにしても、手元に置いて眺めるにしても。
絵ハガキもなかなか奥が深いものですね。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-12 22:21 | 智林堂にて