古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新しい風

偶然か、必然か。
このところ、関西の古本界に新しい動きが続々です。

まずは京都。
古本ソムリエこと山本善行さん
ご自身の古本屋「古書善行堂」のオープン日が決まりましたね。
7/5(日)だそうです。(くわしい地図はこちらを・・)
ご友人の岡崎武志さんが「こんなにみんなが心配し、期待している古本屋の開店は、ちょっと例がないのではないか」と日記に書いていらっしゃいましたが、ほんと、そうかも。
全国の古本者が期待いっぱいに開店日を待ち構えていることでしょう。
そしてまた、期待を裏切らない品揃えのはず。
しばらくはきっとすごい人出でしょうから、落ち着いた頃を見計らって伺うつもりです。

お次は大阪。
ネット売りとイベント出店を主にやってこられた「奈良の小さな古本屋 このはな文庫」さん。
船場ビルディング内にショールームをオープンされるそうです!
おめでとうございます〜☆
どんな感じのお店にされるんでしょうね。
こちらもぜひ伺ってみたいところ。

そしてそして奈良。
旅する古本屋ぼちぼち堂さんが、奈良で一箱古本市を企画されています。
8月の終わり、場所はあの大門市場
目のつけどころが違いますね〜。
あの空間、ただ歩くだけでもわくわくしますもの。
夏の奈良の古本イベントとして、定着すればいいですねえ。
プロの業者のつどう古本市ではなく、誰でも参加可だそうです。
雑貨やお菓子なども売られるそうですよ。
フリーマーケット的なものになるのでしょうか。
智林堂は店舗営業があるので参加できないのですが、いち客としてとても楽しみにしています。
まだまだ参加者を募集されてますよ。
くわしくはぼちぼち堂さんまで。

古本に関わるお三方が、新しい大きなことを始められるこの夏。
心より応援いたします。
忘れられない夏になりますように。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-06-12 22:28 | 智林堂にて